数学工房 Q&A   お問い合わせ
コース紹介 募集要項 スケジュール 講師紹介 会員の広場 著作書籍 セミナー会場

 スケジュール ページ
このページには,「講座のスケジュール」に関する次の情報を載せています: なお,「過去の講座履歴と講義報告」はこちらよりご覧ください

 


 今月のスケジュール
4月
31 1 2 3 4 5 6
7
I.A(第6回,終)
11:00-13:00

M.A(第3回,終)
14:00-18:00
8 9 10 11 12 13
I.C(第3回,終)
14:00-18:00
14
G(第6回,終)
11:00-13:00

M.C(第3回,終)
14:00-18:00
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
集中セミナー
14:00-18:00
28
集中セミナー
11:00-16:00
29
集中セミナー
14:00-18:00
30 1 2 3
集中セミナー
11:00-16:00
4
集中セミナー
14:00-18:00

△このページの先頭へ
 講座内容について
以下の講座について,詳細を載せています:

 2018年度 春期集中セミナー
一覧
代数系と順序 4月27日(土)
28日(日)
複素関数論特論 4月29日(月・祝)
5月3日(金・祝)
形式冪級数と3つの変換 5月4日(土・祝)
5日(日・祝)

※講座に参加されるには年会費のお支払いが必要です。講座受講料と一緒にお支払いが便利です。

 
〔料金について〕
  • いずれの講座も、料金は¥18,000(学割¥15,000)です。

 
講座名 代数系と順序
内容   乗法的整数論的関数のMöbiusの反転公式はよく知られています。 この公式は、整数論的関数のなす乗法的convolution(Dirichlet積)の正則元の逆をMöbius関数を用いて表示する公式です。 整除するという関係は順序であることに注意すると、接合積は順序に関する和に一般化されたMöbius関数が出現するのです。 抽象的観点の有用性を学んでください。
項目  
日時   4月27日(土) 14:00−18:00、
  4月28日(日) 11:00−16:00(昼食休憩を含む)
目次へもどる
 
講座名 複素関数論特論
内容   Residue解析あたりまでの関数論の基礎を一応ご存知の方向け、gamma関数やzeta関数、L関数、そこから派生する興味深い和などを材料にした複素関数論演習です。
項目  
日時   4月29日(月・祝) 14:00−18:00、
  5月3日(金・祝) 11:00−16:00(昼食休憩を含む)
目次へもどる
 
講座名 形式冪級数と3つの変換
内容   今年のお年玉講義の中でも取り上げられて、糸数列と差分と定数係数の微分方程式との関係、母関数との関係e.t.c.をより構造的な観点から取り上げます。 写像空間のBorel積と形式冪級数環、Laurent級数環、また、1/zの形式冪級数環の間の関係を俯瞰し1つの演算子法を作ってみましょう。 代数的構造的視点の強力さを味わってください。
項目  
日時   5月4日(土・祝) 14:00−18:00、
  5月5日(日・祝) 11:00−16:00(昼食休憩を含む)
目次へもどる
 
△このページの先頭へ
 今後のスケジュール
 春のスケジュール

4月
31 1 2 3 4 5 6
7
I.A(第6回,終)
11:00-13:00

M.A(第3回,終)
14:00-18:00
8 9 10 11 12 13
I.C(第3回,終)
14:00-18:00
14
G(第6回,終)
11:00-13:00

M.C(第3回,終)
14:00-18:00
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
集中セミナー
14:00-18:00
28
集中セミナー
11:00-16:00
29
集中セミナー
14:00-18:00
30 1 2 3
集中セミナー
11:00-16:00
4
集中セミナー
14:00-18:00
5月
28 29 30 1 2 3
集中セミナー
11:00-16:00
4
集中セミナー
14:00-18:00
5
集中セミナー
11:00-16:00
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
ホーム   ページの先頭
 >